2022.09.08 名古屋栄

秋の夜空に浮かぶ、月をモチーフにした婚約指輪

日本の秋の風物詩である「十五夜」。

 

涼しい夜風に当たりながら、

綺麗な月を眺める。

 

大切な人やご家族と楽しめる行事のひとつですよね。

 

今回は、十五夜の季節にぴったりな

“月”をイメージした婚約指輪をご紹介いたします。

 

モチーフは“月”

 

ムーン

月に見立てた中心のダイヤモンド

やさしく抱き込んでいるようなデザインです。

 

サイドストーンは一石だけ

中心からほんの少しだけ離れた位置に。

 

夜空に浮かぶ月と星を表現しています。

 

身につけた時の印象

 

ithの婚約指輪には

S字V字といったカーブデザインがあります。

 

その中で《ムーン》は

ゆるやかに弛んだU字の形をしています。

 

視覚効果によって指が長く見えたり、

根元にボリュームを持たせることで

指全体をスッキリ見せることができます。

 

にっこりと笑っているように見えるところも

愛らしいですよね。

 

 

セットリングには、ithの《レガート》を。

同じU字の形なので

重ねづけの相性はバツグンです。

 

いつでもご試着のご案内をしておりますので、

ぜひお近くのアトリエへお越しください。

アレンジ

 

サイドストーンはお好みで

誕生石に変えてみてはいかがでしょう。

 

例えば、パートナーの誕生石をあしらうことで

「いつまでも貴方のそばに居たい」

そんなお気持ちを指輪に込められます。

 

また、中心のダイヤモンド

小ぶりなものを選ぶことで

普段でも身につけやすくなりますよ。

 

誕生石はアトリエにて実物をご覧いただけます。

指輪に想いを込めて

 

ithの指輪はこのように、

さまざまなモチーフから生み出されています。

 

花や植物、音楽など・・・

 

そして、ひとつひとつの指輪に

“つける人こそが主人公”という

女性職人の哲学が込もっています。

 

 

モチーフにお相手への想いを乗せて

世界に一つだけの指輪をつくってみませんか。

 

 

つくり手 松川

Nagoya Sakae Atelier

この投稿をシェアする

秋の夜空に浮かぶ、月をモチーフにした婚約指輪