2020.10.19 名古屋栄

栄アトリエ ハロウィンの季節

10月といえばハロウィンの季節ですね。



栄アトリエでは今年初めて


小さなカボチャを秋の装いとして飾っています。


可愛いカボチャを見ていると10月だなと感じます。








日本にもだいぶ馴染んできたハロウィンですが、


なぜカボチャを飾るのかご存知でしょうか?




ハロウィンは西洋のお盆とも言えるイベントです。


ただ日本と大きく違う点は良い霊だけでなく、


悪霊も戻ってくる点が異なります。




そんな悪霊から身も守る為に、作られたのが


カボチャの飾り物「ジャック・オーランタン」です。


ジャックは男の人の名前で、


あるお話からこの名前がつきました。


このお話は少し長いので


残念ながらここでは紹介しきれません。


ぜひ皆さんで調べてみてくださいね。







仮装など様々な特徴のあるハロウィンですが、


由来や意味など分かると


楽しみ方がまた変わってきそうですね。




ithの指輪も実は1つ1つ意味や由来があります。


違った視点で指輪を見てみると


指輪選びが楽しくなりそうですね。




ぜひアトリエにお越しの際は


カボチャを探してみてくださいね。





つくり手 永田









Nagoya Sakae Atelier

この投稿をシェアする

栄アトリエ ハロウィンの季節