結婚指輪をはめる指、右手でも左手でもOK? | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

結婚指輪をはめる指、右手でも左手でもOK?

結婚指輪をはめる指、右手でも左手でもOK?

結婚指輪を右手にする国があります。

 

 

 

結婚指輪・婚約指輪のサイズについて

マリッジリングは左手薬指。
私達は、そう思っていますが、なんと右手薬指にする国があります。それもヨーロッパに!

 

北欧やドイツの一部などは、歴史的に結婚指輪は右手の薬指にはめるそうです。

薬指が心臓につながっている伝承は、左手と変わりませんが、
彼らはまず右手から血液がながれはじめ、身体を循環していると考えているそうです。

その他、宗教上の違いや、地域の違いで、右手、左手と変わるようです。

 

スイス・オーストリアのラインより上の欧州大陸は、結婚指輪を右に、下は左に。

カトリック教徒は左手、プロテスタントは右手。

ドイツでは、婚約指輪は左の薬指、結婚指輪は右手の薬指。

などなど、他説あります。

 

でも一番の理由は、日常生活でつけやすい方という話もあります。

 

大切なのは、二人の愛の証をつけ続けるということじゃないでしょうか。

 

右手でも左手でも、二人で選んだオーダーメイドマリッジリングが常に光り輝いている以上、夫婦の愛も永遠になるのだと思います。

 

 

[m]

 

 

イズの結婚指輪・婚約指輪コレクション

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

ith代表ブログ

関連Blog

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」