内側にルビーとサファイアが光る、つけ心地と彫り模様にこだわった結婚指輪

 

▽お仕事の都合にあわせてオンライン相談

▽つけ心地と肌馴染み

ルビーとサファイア

オンライン相談で理想の指輪をオーダーメイド制作

 

「ithのWEBで好みの指輪を見つけた」

オーダーメイドに興味がある」

 

《レガート》のフォルムと《エルバ 》のキラキラと光る彫り模様を気に入ってくださり、

ithオンラインアトリエへご予約をくださいましたね。

 

 

永く身に着けるからこそ「つけ心地」を大切に

 

永く身に着ける指輪だからこそ「つけ心地の良さ」を大切にしたい。

お仕事柄華美過ぎず肌馴染みの良い指輪を制作したい。

 

ご相談をする中で大切にしたいポイントを

お話ししてくださいました。

 

ご自宅でのご試着ではつけ心地の良さと、

指に吸い付くようなフィット感を体験していただき、

ベースを《レガート》に決めました。

 

《レガート》手仕事ならではのU字のカーブが施されおり、

手の平側にもカーブをかけることで、よりフィット感を高め

つけ心地にもこだわった指輪です。

華美になり過ぎないデザイン

 

ご試着では《エルバ 》の上品に輝く彫り模様もお気に入りでした。

 

《エルバ 》は“夫婦の木”と呼ばれる月桂樹を施した指輪で、

月桂樹の彫り模様とエッジのミルグレインにより、優しい輝きと多幸感の溢れる指輪です。

 

女性は当初よりダイヤモンドではなく彫り模様を施したいというご希望で、

《レガート》にキラキラと輝く《エルバ 》の彫り模様をお入れしました。

 

 

 

 

彫り以外にはホーニングというマット加工を施し、

指馴染みを良くしましたね。

 

男性も女性と同じ加工をお入れし、

手のひら側もお揃い感を大切にした仕上がりに!

 

お色味は色味サンプルをご自宅にてお試しいただき、

一番肌に馴染んだピンクゴールドにしました。

 

 

内石にお互いを尊敬し合う気持ちを込めて

お二人は性格が正反対らしく、そこにお互いが尊敬しあい、

惹かれた合ったとお話ししてくださいました。

 

例えば、女性が好きな色は「青」

男性が「赤」なんだと笑顔で教えてくれましたね。

 

 

 

 

そこでお互いが好きな色の石を

それぞれの指輪に留めることにしました。

 

女性には「ルビー

男性には「サファイア」を!

 

 

 

 

ithではダイヤモンド以外にも誕生石やお好きな色の宝石を指輪に施すことができます。

お二人ならではの特別なカラーストーンを見つけてみてくださいね。

 

《カラーストーン(色石)について》

お二人ならではの指輪

永く身に着けるものだからと

試作リングを制作後、安心して本番制作に進みましたね。

 

たくさんお話し合いを重ねたからこそ、

お二人ならではの結婚指輪が完成したと思います!

 

 

 

 

アフターケアはアトリエに直接お越しいただかなくても

郵送対応もしておりますので、ご安心くださいね。

また、いつでもご連絡くださいませ!

 

お二人の末永い幸せを願っております。

 

つくり手 井樋

オンラインアトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

内側にルビーとサファイアが光る、つけ心地と彫り模様にこだわった結婚指輪