2022.03.15 表参道

緑が見守る表参道アトリエ

春の暖かい日差しが街を包み、

いつのまにか身なりも少し軽くなって

外へのお出かけも楽しい季節に。

 

まだまだ不安な世の中ではありますが、

少しずつ街の木々に緑がつき始めているのを見ると

時間は絶え間なく、ゆっくりと進んでいるのを感じます。

ithは、"植物"にとても縁があります。

 

それは、アーツアンドクラフツ運動を働きかけた

「ウィリアム・モリス」の考えが根底にあるのも勿論ですが、

植物には、不思議とその空間に癒しを与える効果も。

それぞれのアトリエに週替わりのお花や、

ナチュラルで落ち着くドライフラワー。

 

お二人がくつろぎながら指輪を選べるように、

癒しの空間を作ってくれています。

お二人を迎える"もうひとり"の存在

表参道アトリエには、お越しになるお二人を

大きい緑でお迎えする大事な存在がいます。

 

「フィカス・ウンベラータ」

生命力の強い、熱帯アフリカの植物です。

 

寒さに強く、暖かいところが原産にも関わらず

5度の空間でもしっかり緑色の葉っぱをつけてくれます。

 

そんなウンベラータさん、

実は素敵な花言葉をお持ちです。

 

強い生命力を持ち、常に緑色の葉を見せることから

「すこやか」「永久の幸せ」。

ハートのような丸い葉っぱをいくつも身にまとう姿から「夫婦愛」。

これからのお二人の道を示すような、愛のある植物です。

「花言葉」に秘めた特別な思い

花言葉から好きな花を見つけたり、

好きな花の花言葉が、思いがけない素敵な意味だったり。

 

ithのコレクションの中にも、

植物をモチーフにしたデザインをご用意しております。

エルバ

「月桂樹」がモチーフの彫り模様が、

全周に細やかに施されているデザイン

月桂樹の花言葉は「栄光」「勝利」。

太陽神アポロンの木とも言われていることが

由縁なんだそうです。

 

月桂樹の木は、雄の木と雌の木、

それぞれで株が分かれます。

 

雄の木には黄色い花、雌の木には白い花が咲き、

二本が一緒にいることで、初めて命が繋がれていきます。

その様子から、別名「夫婦の木」とも呼ばれるそうです。

 

モチーフの意味合いからデザインを決めていくのも、

お二人だけが知っている、特別な思いを秘めた指輪になりますよ。

植物に囲まれた癒しのアトリエで

この先何年も共にする、大切な指輪探し。

緊張してしまうのも当たり前。

 

ithのアトリエは指輪選びを

心から楽しんでいただけるように

リラックスできる空間づくりを大事にしています。

 

優しい緑に見守られながら、

お席に座ってゆっくり、じっくり。

ぜひ、お二人のお話をたくさんお聞かせください。

 

つくり手一同、お二人にお会いできるのを

心より楽しみにしております。

 

 

表参道アトリエ つくり手一同

 

 

表参道アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

緑が見守る表参道アトリエ