2020.09.30 表参道

"お二人らしい"お揃い感が生まれた結婚指輪

お二人と初めてお会いしたのは、お二人が夫婦となったご入籍日。


婚姻届を出し、そのままithに来てくださいましたね。


「おめでとうございます」とお伝えすると、少し照れながらもお二人で微笑み合う姿に、心が温まりました。


夫婦となった初めての日、お二人が悩みながらも選んだ指輪は、まるで二人が手を取り合っているかのようなフォルムの指輪でした。



男性が選んだのはForte《フォルテ》、女性が選んだのはModerate《モデラート》です。


お二人とも、共通して大切にしていたのは“着け心地とペア感”。

そんな中でも、動きのあるフォルムの指輪に惹かれていたお二人。



自分が一番気に入っている指輪から、お互いに似合うと感じる指輪、たくさんのお話を重ねてお二人だけの指輪を探していきました。


指輪の種類がたくさんあるように、その人が手元にしっくりくると思う指輪も人それぞれです。


お二人は、自分自身が一番違和感なく身につけられる指輪を選んでいましたね。



実はお二人が選んだ指輪はどちらともアームが中央で重なっているフォルムになっています。

まるで、夫婦が手を取り合っているかのようなデザインです。


お互いの好きな指輪を選んでも、ふとしたところで見つけた、お二人だからこそ生まれた新たなペア感や指輪の共通点に


「自分達らしい指輪だよね」


そう話しながらお二人の指輪が決定しました。



ご納品時、ずっと楽しみにしていた指輪を目の前にして思わずお二人に笑顔がこぼれたとき、私たちつくり手は幸せな瞬間に立ち会えてるなと思います。


夫婦として歩んでいくお二人の日々の中にたくさんの笑顔と、幸せが舞い降りてきますように。


お二人の幸せを、アトリエから祈っております。



つくり手 安藤



Male:結婚指輪⦅フォルテ⦆/Pt900(プラチナ)
Femle:結婚指輪⦅モデラート⦆/Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

"お二人らしい"お揃い感が生まれた結婚指輪