2017.03.24 Omotesando

思い出のイラストを内側に彫り込んだマリッジリング




ithのコレクションでは、リングひとつずつに

デザインのモチーフや由来をもとにした

名前がつけられています。



アトリエにあるたくさんのリングを

ご試着いただきながら

リングのご紹介をしていると、

お二人とも羽根をモチーフにした

Piuma≪ピウマ≫ が気になる様子でした。



詳しくお話を伺ううちに、

お二人の出会いのきっかけが

“ハシビロコウ”という鳥だったことを

教えていただきました。







Piuma≪ピウマ≫とは、イタリア語で“羽根”

という意味の繊細な模様のリングです。




そして Ala≪アーラ≫ は、“翼”という

意味を持つ2種類の地金で仕立てた

コンビカラーのリングです。

中心には ≪ピウマ≫ と同じ

羽根のテクスチャが入っています。



ベースのリングは、女性お気に入りの

コンビカラーの≪アーラ≫に。



男性のリングはプラチナ1色のシックな色味。



女性のリングはピンクゴールドとプラチナを

合わせた、華やかなコンビカラーで

お作りすることにしました。








お二人ならではのリングにするため、

特にこだわったのがリングの内側に入れる

オリジナルのマークです。



“ハシビロコウという

鳥のイラストを入れたい”とのご要望があり、

男性の手描きのイラストを

刻印と一緒にお入れすることになりました。



リングを上下に重ねると、

上下互い違いに向き合う

2羽のハシビロコウが現れます!



何度もお二人と打ち合わせを重ね、

納得いくまでイラストの修正や配置の

バランスを整えながら制作を進めたことが、

お二人との印象深い思い出です。



それぞれのご要望を

リングに込めて生まれる新しい結婚指輪。



ひとつひとつに思い入れや個性があり、

それがリングのデザインに反映されます。



つくり手 大橋 萌



Male:マリッジリング /

Pt900,Pt900 (プラチナ/プラチナ)

Female:マリッジリング /

K18 / Pt900 (ゴールド/プラチナ) , ダイヤモンド


結婚指輪 Ala≪アーラ≫


この投稿をシェアする

思い出のイラストを内側に彫り込んだマリッジリング