2019.12.12 表参道

お二人の優しい空気感が作る結婚指輪

Allegro《アレグロ》。

美しく潔いリングです。

このかたちをベースに、

お二人ならではの雰囲気をそのまま

リングに込めてお仕立てしました。

 

 

 

 

お越しくださる前から

このフォルムに惹かれていたお二人。

それでも他のリングもたくさん

ご試着いただきました。

気になるリングは見つかっても

《アレグロ》に敵うものはありませんでしたね。

 

 

表面は、温度を感じる質感で。

槌目模様はカジュアルな印象も受けますが、

細やかで上品な種類もあります。

秋のうろこ雲を思わせる、

穏やかで心地よい手仕事のぬくもりです。

 

 

 

 

少し艶の残るマットも片面に施しました。

横の一方向に向かう繊細な流れは

晴れた空に残る雲の筋のよう。

清々しさも感じられますね。

 

異なる2つの質感を

一つのリングに込められるのは

二面性を楽しめるフォムルだからこそ出来る

贅沢なお仕立てです。

 

 

 

 

穏やかでふんわり、

優しい雰囲気をお持ちのお二人。

お人柄をそのままリングにしたら

こんな風になりそうだな、と

感じたことをよく覚えています。

 

お二人の想いを込めたリングが

これからの日々に寄り添い

守ってくれますように。

 

末永いお幸せをアトリエよりお祈りしております。

 



つくり手 斉藤





Male:結婚指輪《アレグロ》/K18WG(ホワイトゴールド)


Female:結婚指輪《アレグロ》/K18YG(イエローゴールド)

 

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人の優しい空気感が作る結婚指輪