2019.10.17 表参道

温もりの宿る、着け心地とお揃い感を大切にした結婚指輪

お二人のお手元を優しく包み込む、
あたたかなリングが完成しました。




女性は華奢な雰囲気がお好み。

シンプルなもの、

ダイヤモンドが華やかに見えるもの、

個性的なもの…


たくさんのご試着の中で

心を掴んで離さなかったのは

Milgrain《ミルグレイン》というリング。


形はシンプルながら、

繊細な表面の加工と

イエローゴールドのお色味で

アンティーク感漂う、

上品なニュアンスに仕上がりました。



腕時計も普段つけないからシンプルなものを、

と男性は着け心地を大切にしていましたね。



男性の一番のお気に入りは

カンタービレ《Cantabile》。

指あたりが優しく、

見た目にもナチュラルなデザインです。


元々はプラチナのお色味で

光沢のあるデザインでしたが、

女性とのお揃い感も重視され、

イエローゴールドとマットな質感で

お仕立てしました。


「結婚指輪=プラチナ」

というイメージが強かった男性、


「マットにするとゴールドもいい!」


とたくさんご試着いただいたからこそわかる、

新たな発見に驚かれていましたね。




内側には誕生石を交換してお留めしました。

相手の誕生石の隣に、

自分のイニシャルが来るように。


刻印からも、お二人の仲の良さが

じんわり伝わってくるようです。



ご結婚式は

”1年でいちばん晴れる日”を選ばれたお二人。

きっと忘れられない一日になりますね。


これからどんどん増えていく

お二人の大切な日々を

リングと共に刻んでいってください。




つくり手 斉藤




Male:結婚指輪《カンタービレ》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《ミルグレイン》/K18YG(イエローゴールド)





この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

温もりの宿る、着け心地とお揃い感を大切にした結婚指輪