2021.06.26 大宮

お二人にあった槌目の結婚指輪

ithとお二人とのお付き合いは、

男性が女性へ贈る婚約指輪の制作から。

 

四角い“平打ち”の婚約指輪に合う

結婚指輪を探しに、

今度はお二人でお越しくださいました。

 

 

 

 

「こういうのを求めてました。」

とお二人を射止めたのは、

槌目 清風《Tsuchime Seifu》でした。

 

ご試着を重ねることで、

導き出したお二人のお好みは

槌目とミル打ちの縁取り。

 

凹凸が特徴の槌目のデザインは、

丸い形の“甲丸”が多いなか、

表面が平らな“平打ち”に施すことで

さりげない印象に。

お二人も気に入ってくださいましたね。

 

 

 

 

男性はホワイトゴールドのお色と

ヘアラインというマット加工で

男性らしさを。

女性はお色をピンクゴールドにすることで

上品な印象になりましたね。

 

お揃いの指輪の中にも、

お二人それぞれのこだわりが感じられる

素敵な結婚指輪が仕上がりました。

 

 

 

 

男性がお渡しした婚約指輪とも

相性がバッチリでしたね。

 

爽やかな風をイメージした《槌目 清風》。

これからのお二人の人生に

幸せな風が流れますように。

 



つくり手 髙山



Male:結婚指輪《槌目 清風》/K18WG(ホワイトゴールド)
Female:結婚指輪《槌目 清風》/K18PG(ピンクゴールド)

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人にあった槌目の結婚指輪