2020.06.01 大宮

大宮アトリエのふたつの表情

大きな窓から光が差し込む空間と、

淡いライトとシャンデリアで落ち着いた空間。


大宮アトリエは、

そんなふたつの表情をもつアトリエです。


ドアを開けると真っ先に目に入ってくるのは、

窓から光が差し込む明るいお部屋。



窓から降り注ぐ太陽の優しい光が、

お二人を優しく照らします。


まるでおうちで日向ぼっこをしているような、

そんな優しさに包まれる空間です。



感染症予防対策で、

透明なアクリル板を活用しております。

対策をしっかりしておりますので、

安心してリング選びにお越しくださいね。


そして大宮アトリエのもうひとつの表情、

淡い色のライトで落ち着いた雰囲気のお部屋。



少し低く設計されている入り口を抜けると、

イギリスのデザイナー、

ウィリアム・モリスのデザインが、

壁一面に広がります。



壁にシャンデリアの揺れる影がうつり、

とても幻想的な空間です。


太陽の光が優しくお二人を包む空間と、

幻想的な雰囲気がお二人を包む空間。


そんな空間でお二人にとって特別な、

“結婚指輪”

を選んでみるのはいかがでしょうか。


選ぶ時間も素敵な想い出となりますように。


ふたつの空間と共に、

お二人のことをお待ちしておりますね。



つくり手 石川





この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

大宮アトリエのふたつの表情