ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

表面の立体感が温もりを感じさせる結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

表面の立体感が温もりを感じさせる結婚指輪
2017.03.31|Ohmiya

表面の立体感が温もりを感じさせる結婚指輪

M1756 1

 

 

女性はithのInstagramを見て“ダイヤを入れたい”、男性は“シンプルでいいかな”と、別々のご希望を持つお二人。

 

シンプルでいいという言葉の中には、“オーダーと言われても、なんだか想像がつかない” という気持ちが隠れていたりします。

 

 

M1756 4

 

 

たくさんのリングを試着する中で、バイクのカスタムなどを趣味に持つ男性は、1面1面金槌を使った手打ち模様のTsuthime Haru 《槌目 春》がもつ手仕事感と、リング全体にカーブをかけたVivace《ヴィバーチェ》のようなフォルムが好みだと分かりました。

 

斜めに面の切り返しが施される《ヴィバーチェ》の半分の面積には、女性のダイヤの輝きに合わせて光沢を残しました。もう1面には好みの《槌目 春》のつや消し仕上げにより、メリハリと手仕事の温かみあるリングにお仕立てしました。

 

 

M1756

 

 

女性はダイヤを入れたいけど、男性と全く違うデザインになるのは気になるので、少しペア感を出したいとご希望。ベースのリングには、ひと筋のラインがリング表面につくられたAlleguro《アレグロ》という《ヴィバーチェ》に似たデザインを選びました。

 

Alleguro《アレグロ》の1面にはダイヤを10ピース入れ、もう1面は男性に合わせた手仕事感のあるヘアライン加工でお仕立てしました。

 

 

M1756 6

 

 

内側はレーザー刻印でお互いへのメッセージを刻み、結婚記念日の6月の誕生石 “ムーンストーン” をお揃いでお留めました。

 

 

M1756 9

 

 

お二人は、手仕事の“温かみ”を大切にリングをつくられました。

 

職人の想いや、リング名の由来ひとつひとつの話を、楽しそうに聞いて下さいました。そんなお二人だからこそたどり着いた結婚指輪のかたちです。

 

 

これからお二人で歩んでいく日々も、温かく幸せなものであり続けますように。

 

 

つくり手 平島 郁美

 

 

Male:マリッジリング/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:マリッジリング/K18YG(イエローゴールド)

 

結婚指輪 Vivace《ヴィバーチェ》

 

結婚指輪 Alleguro《アレグロ》

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

関連Blog

結婚指輪・婚約指輪のブランド ith 大宮アトリエ
イズ大宮ご予約
結婚指輪のブランド ith 大宮
窓から燦々と注ぐ日の光と、丁寧に積み重ねた石畳、
ゆるやかなアーチが美しいアトリエです。
TEL.0120-900-925
イズ大宮ご予約イズ大宮アクセス

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」