2018.12.03 大宮

サファイアがメインの婚約指輪



サファイアをメインにしたエンゲージリングをお仕立てしました。


ダイヤモンドよりも、深い青色のサファイアを留めたエンゲージリングが欲しいというのは、女性のご希望。

サファイヤについて





リングの形はカーブが付いていたり、個性的なものも初めはお好みでしたが、
メインの石をサファイアにするだけでも、十分に目を引く個性的な仕上がりになりそうなので、
リングの形はシンプルなものをチョイス。


コレクションのPetits Clous《プティクル》に、サファイアをお留めしました。





サファイアの色味も、青の深いもの、透明感のあるもの、
お二人のためにご用意したサファイアたちを前に、とっても悩みました。





お二人が選んだのは、しっかりした青色に、明るい日の光に照らすと、キラキラとした透明感が美しい一粒。


サファイアの両脇に添えられたメレダイヤの輝きも、サファイアの青みを一層引き立てます。





シンプルな形に、美しい青色が目を引く、特別なリングが完成しましたね。





つくり手 多田真梨子





サファイヤについて


Female:婚約指輪《プティクル》/Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

サファイアがメインの婚約指輪