2018.12.22 大宮

陰影がリングフォルムを浮かび上がらせる結婚指輪

ithのアレンジリングを見てアトリエにお越しいただいたおふたり。

たくさんのリングをご試着いただきながら、リングを一緒に探していくことになりました。






男性はAndante《アンダンテ》がすぐお気に入りに。

《アンダンテ》は結婚指輪らしさが感じられる輝きがまぶしいリングです。


女性はたくさん見ていく中で深い彫り模様からできる、光りのコントラストが美しいAnise《アニス》を気に入っていただけました。


彫り模様の陰影がリングフォルムを強く浮かび上がらせます。









プラチナの《アニス》にブルーサファイアをお留めし、爽やかなリングにアレンジ。

きりりとリングを引き締めてくれるブルーがとっても映えますね。










内側にはお名前を手打ち刻印でお入れしました。リングへの思い入れも一層深くなります。









リングは身につけていくうちに、小さな小さなキズが自然とついていきます。

男性もこれからリングの風合いが変化していくのを楽しみしてくださっていました。

光沢感あるリングがおふたりの手に馴染むまでの変化も、ぜひ楽しみのひとつにしていただけると嬉しいです!


またおふたりにお会いできる日まで。


末永くお幸せに!



つくり手 福島瑠佳



Male:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アニス》/Pt900(プラチナ)



この投稿をシェアする

陰影がリングフォルムを浮かび上がらせる結婚指輪