2018.06.08 大宮

女神「Juno(ジュノ)」が守る幸せの月


ジューンブライド・・・6月に結婚する花嫁は幸せになれる


一度は耳にしたことのあるフレーズではないでしょうか。
古くからヨーロッパにある言い伝えです。


ジューンブライドは6月に挙式を上げることだけではなく

入籍することも当てはまるそうですよ。




6月は「百合」が美しく咲く季節です。

花言葉は「純粋」「無垢」

結婚にはピッタリな言葉ですね。


ithにはそんな百合の花をイメージした

Lily≪リリー≫という名前の婚約指輪があります。




石座がまるで百合の花が満開に咲いたように見えませんか?
リングアームを石座に向かって細くすることで

ダイヤモンドが一層際立つデザインに。





なんだか結婚に縁を感じるロマンチックな6月。


大きな窓から光が差し込む大宮アトリエで

ひとつひとつのリングを手に取り

じっくりお話を伺えたらと思います。



大宮アトリエつくり手一同

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

女神「Juno(ジュノ)」が守る幸せの月