2021.06.10 吉祥寺

着け心地と仕上がりにこだわった結婚指輪 

クラフト感のあるものや

落ち着いた雰囲気の指輪を探して

アトリエにお越しいただいたお二人。

 

そんなお二人が選ばれたのは《クラシコ》です。

 

 

 

 

指輪全体に施された手で捏ねたようなゆらぎとあたたかな

動きとその着け心地を気に入っていただきましたね。

 

シンプルだけど、どこか優しい手仕事感のある

仕上がりはお二人の薬指にとてもよく馴染んでくれました。

 

 

 

 

さらに、指輪の全体には槌目を施すことで

手仕事感がより感じられる結婚指輪に仕上がりました。

 

 

 

 

秋の空に浮かぶうろこ雲を思わせる《槌目秋》

繊細で優しい雰囲気が楽しめます。

 

槌目はオーダーをいただいてから

職人が手作業で仕上げていくので、

同じものが二つとないのです。

 

 

 

 

 

お互いのお好みも大切に、たくさんお話を重ねながら仕上がった指輪は、

とても素敵なデザインになりましたね。

 

思いのこもった指輪がご家族の日常にそっと寄り添ってくれますように。

 



つくり手 本波



Male:結婚指輪《クラシコ》/K18PG(ピンクゴールド)

Female:結婚指輪《クラシコ》/K18PG(ピンクゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

着け心地と仕上がりにこだわった結婚指輪