2020.09.27 吉祥寺

特別なストーリーを持つ、ダイヤモンドをお留めした結婚指輪

Instagramを見てithを知ってくださったお二人。


シンプルな指輪より、クラフト感やアンティーク感があるデザインがお好みでしたね。


お二人がお選びになった結婚指輪は、柔らかい光り方が特徴的なPiuma《ピウマ》





《ピウマ》はイタリア語で『羽』を意味します。


羽のモチーフには、お守りとしての役割があり、これからご夫婦になられるお二人を優しく守ってくれますようにと願いが込められています。





内側にもお二人ならではのこだわりを。


ひとつの原石から、ふたつ切り出して磨き上げたダイヤモンドを、それぞれの指輪の内側にお留めしています。


ふたつでひとつの"特別"なダイヤモンドが留まった指輪、お二人に喜んでいただけて私もとても嬉しかったです。





指輪をお納めした日は良く晴れた日でしたね。


お帰りの際、太陽の光にむかって指輪をみてらしたお二人。


振り返り手を大きく振ってくださった笑顔が今でも印象に残っています。





またいつかお会いできる日を楽しみに、お二人の末永い幸せを祈っております。



つくり手 小川




Male:結婚指輪《ピウマ》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《ピウマ》/K18YG(イエローゴールド)


この投稿をシェアする

特別なストーリーを持つ、ダイヤモンドをお留めした結婚指輪