2019.03.28 吉祥寺

おふたりの愛称を内側に刻んだ、カーブがしっくりと指に馴染むリング

おふたりは、形はシンプルだけれど

シンプルすぎず個性的すぎないデザインをご希望されており、

特に女性はカーブやひねりのあるデザインがお好みでした。

 

 

 

 

今回ベースに選ばれたのはVivace《ヴィバーチェ》。

 

水かきの形にフィットする、着け心地の良いS字のカーブが

おふたりのお手元にしっくりと馴染みましたね。

 

リングに施された、途切れなくゆるやかに走るラインを

リング全体にかかるS字がより強調させているので

もともと動きがしっかり見えるデザインがお好きな

おふたりのご要望にも沿うことができました。

 

 

 

 

おふたりともいくつかお好きなマット加工がありましたが

お揃いでホーニング加工と鏡面仕上げにすることで

陰影を効かせたデザインになりました。

 

 

 

 

小文字がお好きとのことで

内側にはレーザー刻印でおふたりの愛称を刻んでいます。

 

 


形や加工はお揃いで、地金はそれぞれの肌に馴染むお色味にすることで

お互いによく似合うデザインにまとまりましたね。

 

 

 

 

リングの仕上がり、気に入ってくださってとっても嬉しかったです!

 

またいつでもメンテナンスにいらしてくださいね。

 



つくり手 伊藤理佐



 

Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/K18YG(イエローゴールド)

この投稿をシェアする

おふたりの愛称を内側に刻んだ、カーブがしっくりと指に馴染むリング