2018.12.16 吉祥寺

細やかなテクスチャといびつな形が肌に馴染む、さりげない2色使いの結婚指輪

お揃いのデザインをご希望の、お好みが似通っていたおふたり。


選ばれたリングはMese《メーゼ》でした。





リング名の《メーゼ》は、イタリア語で【月】を意味しています。


その名の通り、中心には丸いイエローゴールドのパーツを

お月さまに見立てて組み込んでいます。



おふたりは、このお色味の配色をどうしようか、とっても悩みましたね。


イエローゴールドをベースにすると、とても肌に馴染むけれど

メーゼ加工の光沢感はプラチナベースの方がお好き…。





配色違いのリングを何度も着け比べていただき

プラチナベースのリングがお月さまらしいこと

2色のコンビリングであることもわかりやすいことから

プラチナベースを選ばれ、お仕立ていたしました。





男性は幅細め、逆に女性は少し幅があった方がお好きとのことから

それぞれのお好みに幅を調整しています。



内側に誕生石を入れたいと当初からご希望があり

ご入籍月のエメラルドを内側にお留めしました。





ベースの形はよく見ると幅と厚みにゆらぎがあり、

いびつな丸みとマット加工が相まって、お手元に良く馴染みます。



幅をそれぞれのお好みに合わせた、お揃いのリングに仕上がりました!





いつも明るく楽しい雰囲気のおふたり。


これからも変わらずにいてくださいね!




つくり手 伊藤理佐




Male:結婚指輪《メーゼ》/Pt900・K18YG(プラチナ・イエローゴールド)

Female:結婚指輪《メーゼ》/Pt900・K18YG(プラチナ・イエローゴールド)

この投稿をシェアする

細やかなテクスチャといびつな形が肌に馴染む、さりげない2色使いの結婚指輪