2021.05.16

男性からの一言がきっかけになり、二人で見つけた婚約指輪

今日の指輪のご紹介は、
男性の一言がきっかけで、
素敵な指輪に出会えた、お二人のお話です。

 

お二人とお会いしたのは、
まだ吐く息も白く染まる冬の季節。

 

お話をお伺いすると、
ご婚約指輪を探し始めたばかりと教えてくださいました。

 

 

 

 

ithには、ガラス越しのショーケースなどは置いてありません。
お席について、お好きな指輪をご試着いただきながら
ゆっくり指輪のイメージを作っていきます。

 

お二人のご婚約指輪のイメージがつかめた瞬間は

 

「和風な指輪が見て見たいです!」

 

という男性からの一言がきっかけでした。

 

 

 

 

指輪を手に取った瞬間に
お二人が魅了された指輪はIris《イリス

 

イリスは、指輪の側面に日本の伝統技法である
和彫が施されているデザインです。

 

思いがけない、手仕事ならではの指輪との出会いに
お二人とも目を輝かせながら、イリスを見ていましたね。

 

 

 

 

角度を変えると、
ダイヤモンドの石の輝きと、
和彫による金属の輝きが存在感を放ちます。

 

そしてオーダーメイドならではのデザインを
お二人でお話しながら、カスタマイズ。

 

 

 

 

お色味は、イエローゴールドにすることで
身につけない日が続いたとしても、
指輪を着ける時に、気兼ねなくいつでも身につけられるように。

 

男性からの一言がきっかけとなり、
こうしてたったひとつのご婚約指輪が完成しました。

 

 

 

 

会話をしながら、デザインをイメージをして、
一緒にご婚約指輪の形を見つけたお二人。

 

指輪をお渡しした日は、
日差しもすっかり暖かくなり春らしい季節でしたね。

 

いくつ年月が経ったとしても、
お二人で見つけ、デザインをしたご婚約指輪が
キラキラと輝き続けますように。

 

またいつか、お二人とお会いできることを楽しみにしています。

つくり手 安藤



Female:婚約指輪《イリス》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

男性からの一言がきっかけになり、二人で見つけた婚約指輪