2021.07.07 銀座

織姫と彦星のように星に想いを込めた指輪

七月といえば七夕。


天の川という星の河を渡り

織姫と彦星が一年に一度だけ会える特別な日。


そんなロマンチックな日を

お二人にとって記念の日とされる方も

多いのではないでしょうか。


今日は七夕にちなみ、

星に関わる指輪を2つご紹介します。




1つ目にご紹介するのは

《クラシコ》と言う指輪です。


地金を手でこねたかのような

ゆらぎとあたたかみのあるデザインが特徴です。




女性の指輪には星座をモチーフに

ダイヤモンドをランダムに散りばめ、

星のように時代を越えて

この指輪が受け継がれますように

と願いを込めています。





2つ目にご紹介する指輪は《ピウマ》です。


幸せを運び込む“羽”という意味を持つこの指輪は

繊細で柔らかい彫り模様が特徴です。





男性の指輪には中央に星型の飾り彫りが施され、

女性の指輪には同じ形の彫りの中で

ダイヤモンドが煌めきます。


銀座アトリエで、

夜空に輝く星のように永遠に変わらない

お互いを想う気持ちを

指輪に込めてみてはいかがでしょう。


つくり手一同心よりお待ちしております。



つくり手 矢嶋

この投稿をシェアする

織姫と彦星のように星に想いを込めた指輪