2020.06.14 銀座

鏡面の結婚指輪を選んだ理由

 

 

 

 

 

 

 

笑顔が素敵な女性と、優しい穏やかな男性。

 

結婚指輪を選ぶのに

すごく悩んでいらっしゃいましたね。

 

そんなお二人と色々お話をしていくと、

 

“お二人が何を大切に選びたいのか”

 

“どんな指輪に惹かれるのか”

 

悩みが少しづつ晴れていきました。

 

 

そしてお二人が大切にしたいのは

「結婚指輪らしさ」だと教えてくれました。

 

 

そんなお二人が選んだ指輪は《アンダンテ》。

 

ithのコレクションリングの中でも

シンプルにこだわったデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

“結婚指輪らしさ”と言っても

それは人それぞれです。

 

この輝く鏡面加工。

 

お二人はこの加工に

結婚指輪らしさを感じました。

 

 

 

またお二人のこだわりで幅を太くしました。

 

指の中で結婚指輪としての

存在感が増しましたね。

 

 

 

指輪は気がつけば傷がついていきます。

 

でもそれは悪いことではありません。

 

お二人が指輪を大切に着けた証です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この鏡面加工が気がつけば姿を変える頃、

 

「最初は鏡面加工だったね。」

 

そんな風にお話してくれたら、

私はとても嬉しいです。

 

 

 

指輪は完成した後も

お二人の生活によって変化します。

 

お二人だけの思い出が込もった指輪を

これからも作っていってくださいね。

 



つくり手 永田



 

Male:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

鏡面の結婚指輪を選んだ理由