2020.02.01 銀座

2月のお花“デイジー”をモチーフにした婚約指輪

 

ithの婚約指輪は、お花をモチーフにした

デザインが多くあります。

 

植物を思わせる有機的なかたちが、

お手元に自然に馴染んでくれます。

 

 

今回はithの婚約指輪《デイジー》のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

立春を迎える2月のお花に、デイジー(雛菊)があります。

 

 

花言葉は ”平和” ”希望” 、”無邪気” 。

 

”希望” の花言葉は、光がさすと

花開く性質が由来となっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ithの婚約指輪《デイジー》もそんな花言葉を思わせる

可愛らしくて清純なデザインです。

 

優しいV字のフォルムに脇石が2石留まり、

慎ましやかなデイジーの花弁を思わせます。

 

サイドから見える透かし模様も

陽の光を取り込もうとしているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月のイベントバレンタインデーも間近。

 

西洋では愛する人に花束を贈り、

日々の感謝や愛情を伝える日です。

 

デイジーの花束で大切な人に

思いを伝えるのも良いかもしれませんね。

 

 

ithもデザインの中に

たくさんの思いを込めてリングをお仕立てしています。

 

花言葉はもちろん、大切な結婚にふさわしい

意味合いやストーリーがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

《デイジー》も、デザインの可憐さだけでなく

身につけたときに指元を綺麗に見せてくれるリングです。

 

 

おふたりの大切な結婚に寄り添うリングづくり。

ithでおふたりにぴったりのリングを探してみませんか。

 

 

いつでもアトリエでお待ちしております。

 

 

 

 



つくり手 小野寺



 

 

Female:婚約指輪《デイジー》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

2月のお花“デイジー”をモチーフにした婚約指輪