2019.12.01 銀座

終わりなき形に二人のイニシャルを刻んだ結婚指輪

 

 

表も裏もなく、終わることなく繋がり続ける、

“メビウスの輪”をモチーフにした形に、お二人の名前を刻んで。

 

世界に一つの、夫婦の証が完成しました。

 

「二人で同じデザインで、

さらにお互いのイニシャルが入ることで、

より深く繋がりを感じられるリングになりました」

 

工房の職人にもお伝えしたくなるほど、

ご納品後に頂いたメッセージが嬉しかったです。

 

 

 

 

 

ithの《シーフラ》が気になって、

アトリエにご来店してくださったお二人。

 

「二つで一つになるところがいいなと思って」

初めに、そうおっしゃっていましたね。

 

初めに《シーフラ》を取り入れることを決めて、

様々なリングの形をご試着していただきました。

 

その中でお二人が気に入ってくれたのは、

ツイストのラインが綺麗な《メビウス ドゥーエ》

 

 

 

 

いつまでも終わることがない、

“メビウスの輪”をモチーフしにしている事を伝えると、

とても気に入ってくださいました。

 

そしてお二人は、ツイストを活かして、

鏡面とつや消しの、

異なるテクスチャを取り入れることに。

 

質感を変えることによって、

ツイストのシャープさが、より一層引き立ちます。

 

 

 

内側には刻印文字と共に、ムーンストーンを。

 

実はお二人のお誕生日も、

お二人のご入籍日も“6月”という偶然。

 

表面にはお二人のイニシャルを。

内側には思い出の季節を取り入れて、

さらに特別で、オリジナリティ溢れるリングになりましたね。

 

 

 

 

ふと目にとまるリングを見て、幸せで顔が緩んでしまう。

 

そんなお二人の毎日に、

ithのリングが側にいる事を幸せに思います。

 

お二人の愛も、メビウスの輪のように、

終わることなく永遠に続いていきますように。

 

 

 



つくり手 / 平島 



 

Male:結婚指輪《メビウス ドゥーエ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《メビウス ドゥーエ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

終わりなき形に二人のイニシャルを刻んだ結婚指輪