2019.08.12 銀座

お二人だけのストーリーが込められた婚約指輪と結婚指輪

 

 

リングに込められた意味合いなどを大切に、

ふたつのリング選びをされたお二人。

 

婚約指輪に選んだリングは《クオレ》

イタリア語で「心」を意味します。

 

 

 

 

一つ一つがカップに入ったような、

ちょこんとした可愛らしさを感じるデザイン。

 

側面から見ると、ハートの形をしているようにもみえます。

 

 

 

 

お二人はメレダイヤを一石増やし、

ハートを二つ並べるアレンジを加えました。

 

「いつでも二人の気持ちは傍にある。」と、

リングが教えてくれているようです。

 

 

 

 

結婚指輪に選ばれたリングは《レント》

 

4回ツイストされて出来た形は、

“バラの蕾”をモチーフにしています。

 

 

 

 

2本のバラの花束には、

「この世界には、私たちだけ」という花言葉がつけられており、

お二人の世界を大切に想う気持ちを、

リングにそっと忍ばせました。

 

 

 

 

完成したリングをご納品した時は、

お二人とも、とっても喜んでくださり、

何枚もお写真を撮ってくださいましたね。

 

これからふと、お手元が目に入るたび、

リングに込めた意味を思い出して、

幸せな気持ちになってくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

お二人の幸せの傍に、

ithのリングが共にあることを幸せに思います。

 

クリーニングなどで、

またお会いできることを楽しみにしています。

 

 



つくり手 / 平島 



Male:結婚指輪レント/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪レント/Pt900(プラチナ)

Female:婚約指輪《クオレ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人だけのストーリーが込められた婚約指輪と結婚指輪