2019.06.12 銀座

“スッキリしたフォルム”を揃えて個性も大切にした結婚指輪

 

 

初めは「まだどんな形が良いかわからない」と、

悩んでいらしたお二人でしたが、

色々な形を試着していくと、共通のお好みが見えてきました。

 

お二人がベースに選んだ形は、

スッキリとまとまった四角さが、特徴的な“平打ちリング”。

 

その中でも男性は、シンプルに仕上げた《フーガ》を。

 

女性は、2色の地金が愛らしい《ラコッピア ドゥーエ》を、

それぞれ気に入られましたね。

 

 

 

 

“着け心地”にこだわっていた男性は、

《フーガ》の、リングの内側にしっかりと丸みをつけた形が、

「指馴染みがいい」と気に入ってくださいました。

 

女性は、《ラコッピア ドゥーエ》の、

ピンクとシルバーの色合いが、可愛らしさも大人っぽい雰囲気も、

どちらも取り入れることができて好きだと、おっしゃっていました。

 

 

 

 

内側の刻印はイニシャルと誕生石を。

メンズリングには、ムーンストーン。

レディースリングには、ルビーを留めています。

 

 

 

 

ベースの形は二人で揃えて、

地金の色合いで、それぞれの個性も大切にしたマリッジリング。

 

お二人の「お互いを尊重しあう絆」が、

リングデザインに現れているいるようで、

完成したリングを見たときには、

心が暖かな気持ちで包まれました。

 

お二人のリングには、

ご納品後にお日付の刻印を追加することになっています。

 

またお会いできる事を、

銀座アトリエで楽しみにしています。

 



つくり手 / 平島



 

 

Male:結婚指輪フーガ》/Pt(プラチナ)

Female:結婚指輪ラコッピア ドゥーエ》/K18PG/Pt(ピンクゴールド/プラチナ)

 

銀座アトリエ

この投稿をシェアする

“スッキリしたフォルム”を揃えて個性も大切にした結婚指輪