2018.02.15 銀座

お互いの指に合うリング作り

“ゴールドのつや消しリング”をお探しのおふたり。



ithにあるたくさんの種類のつや消しの中でおふたりが選ばれたリングはAndante《アンダンテ》





一言で“つや消し”と言ってもithにはたくさんの種類のつや消し方法があります。


その中で、おふたりのリングは“ヘアライン仕上げ”と呼ばれる仕上げ方でお仕立てしました。




髪の毛のように細い線が均一方向に入っていることから呼ばれる“ヘアライン仕上げ”


落ち着いた光沢感で仕上がるところがおふたりのお気に入りでしたね。





そして、もうひとつこだわったポイントは幅。



たくさんのサンプルリングを試着していただき、お互いに見比べながら似合う幅のリングを探します。



お互いに見比べながら選んでいくと、客観的に見ることができるのでより自分に合ったリングになりますね。





ご納品時に、太くしすぎたか心配だったんです、でもやっぱり最初に決めた幅で良かったんだな。と男性。


その言葉を聞いて安心すると同時に、装飾のないリングだからこそ、こだわるポイントはたくさんあると改めて実感しました。



リングを着けた時のおふたりの安心感と笑顔がとても素敵でした。


これからのおふたりの時間に寄り添うリングになりますように。



つくり手漆師有紀


Male:マリッジリング/K18YG(イエローゴールド)

Female:マリッジリング/K18YG(イエローゴールド)



Andante《アンダンテ》


この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お互いの指に合うリング作り