2022.09.06 福岡天神

普段と特別な時間で使い分ける結婚指輪

関西と九州で離れて暮らすお二人。

 

男性のお住まいに近い梅田アトリエ

プロポーズリングを選んでくださったことから、

ithとのご縁が始まりました。

 

女性のお誕生日にプロポーズされた後、

晴れてお二人の地元である九州の

福岡天神アトリエを訪ねてきてくださいましたね。

オーダーメイドで叶えたいデザイン

オーダーメイド”で指輪作りができることを

お二人とも楽しみに、ithへお越しくださいました。

 

お話の途中で、女性がイメージやアイデアをまとめて、

手帳に描いたリングのイラストを見せてくださいましたね。

 

とても丁寧で可愛らしいイラストから、

ご結婚に向けてのご準備を楽しまれている様子が伝わり

私まで幸せな気持ちになったことを覚えています。

 

 

お二人が描いていたリングのイメージは、

使い分けができて飽きがこないような

”表と裏でデザインが楽しめるもの”。

 

たくさんのサンプルリングをご試着いただく中で、

まずはベースとなる形やデザインを一緒に決めていきました。

 

その中で、手仕事のぬくもりに惹かれた

月桂樹の彫り模様が入った結婚指輪《エルバ 》を選ばれましたね。

一つのリングに、二つの表情

 

お気に入りの《エルバ 》をベースに、

お二人のご希望のイメージを形にするため

リングへのアレンジを一緒に考えていきました。

 

リング正面はシンプルな印象を大切に、

あえて葉の模様を入れず、マットで落ち着いた仕上げに。

 

男性は星をモチーフにした飾り彫りを、

女性は一石のダイヤモンドを、

よりすっきりとした印象になるように施しました。

 

 

そして、リングの手のひら側は、

正面とはまた違う雰囲気を楽しめるお仕立てに。

 

月桂樹の彫り模様の中心には

お互いにお好きな色の天然石をお留めして、

ぱっと華やかな印象になりました。

 

リングを指に着けた時のイメージを膨らませながら、

彫り模様の葉の枚数にもこだわりましたね。

 

 

”普段と特別な時間で使い分ける”

お二人の想いが形になり、特別なリングが完成しました。

 

“夫婦の木”とも言われる月桂樹が刻まれた指輪とともに、

9月からはじまるお二人の新生活が

あたたかく幸せに溢れる日々となりますように。

 

 

つくり手 北ヶ嵜

福岡天神アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

普段と特別な時間で使い分ける結婚指輪