花言葉が紡ぐお二人だけのストーリー | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

2021.04.02|Fukuoka

花言葉が紡ぐお二人だけのストーリー

たくさんの植物たちが目を覚まし、

綺麗な花を咲かせてくれる春。

 

皆さんはどんな植物を思い浮かべますか?

やはり一番に桜を思い浮かべる方が

多いのではないでしょうか。

 

 

西洋では、街や野に

鮮やかな黄色のミモザが彩ると

春の訪れを感じるそうです。

 

イタリアでは3月8日を

「ミモザの日」と呼びます。

 

男性から女性へ日頃の感謝を込めて

ミモザを送る習慣があるそうで、

なんだか素敵ですね。

 

今回はそんな春に

ぴったりのリングをご紹介しますね!

 

 

春に黄色の愛らしい花を咲かせる

ミモザがモチーフのリング《ミモーサ》。

 

センターダイヤモンドに寄り添うように

留められた楕円形のマーキスダイヤモンドが

特徴のリングです。

 

アンティークな雰囲気が

エンゲージリングの中では、

珍しいデザインです。

 

 

モチーフであるミモザの花言葉は

「思いやり」「感謝」です。

 

愛する女性を一生大切にしたいと誓う

男性の想いが込められた婚約指輪に

相応しい花言葉ですね。

 

 

ithではリングひとつひとつに、

意味や想いが込められています。

 

想いの込もったリングに

贈る人の想いも重なり

お二人だけの特別な形になります。

 

一生に一度の指輪選び。

お二人だけの大切な想いやこだわりを

聴かせてください。

 

いつでもアトリエでお待ちしております。

 

つくり手 舩津

Female:婚約指輪《ミモーサ》/Pt900(プラチナ)

 

 

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

ith代表ブログ

関連Blog

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」