2020.09.25 #65

デザインにこだわって
オンラインで作り上げた
特別な結婚指輪

POINT

  • コロナの影響で、オンラインサポートへ
  • オリジナリティのある指輪を
  • 何度も打ち合わせを重ねたデザイン

▽ 特別なデザインにこだわって


“他の人とは違う結婚指輪を”


特別感を重視するお二人は
指輪の手作りを計画していたものの、
コロナウイルスの影響を受けて
指輪が作れないまま
ご入籍日が近づいてしまったそうです。


そんな悩ましい状況下で
ithのオンラインサポートへ
ご相談くださったきっかけは、
たまたまInstagram
ithのオンラインを知ったから。



こうした巡り合わせが重なり、
長野県にお住まいのお二人との
オンラインでの指輪づくりが
スタートしました。

▽ オンライン通話での指輪選び


既製品にはない
オリジナリティがあって、
デザインはお揃いであること。


そして、ダイヤモンドを添えること。


ご要望が明確なお二人の
この日の目標は、
“試着したい指輪を絞り込む” ことでした。



いろいろなデザインを
画面越しにご紹介していくと、
全体はストレートなフォルムだけど
何かしら曲線を含むデザインが
お気に入りに挙がりましたね。

▽ こだわりを表現するデザインは?


大まかな方向性が掴めてきたら、
さらにお好みを掘り下げて
お二人それぞれの指輪の
ディティールを決めていきます。



ダイヤは1石 or 複数?
光沢 or マット?
ゴールド or プラチナ?



そして、指輪のご試着には
《ローザ》を選ばれ、
ご自宅へお届けすることが決まりました。

▽ 身に着けてみて、初めて分かること


つや消しゴールドの《ローザ》
実際に試着してみると、
つややかなプラチナ仕立ての方が
お二人のイメージに
合うことが分かりました。



こうして、よりイメージに近い
《レント》をベースに、
お二人それぞれの指輪に
ダイヤモンドを施しました。



女性は、
憧れのダイヤモンドを7石。



男性も1石を
星のかたちの飾り彫りとともに、
ワンポイントとして
石留めしました。


ストレートなラインと
ツイストの組み合わせが、
お二人が思い描く
“他にはないオリジナリティ” に
ぴったりのデザインでしたね。

▽ “私たちだけ”の特別な結婚指輪


お二人の指輪である証として、
指輪の内側にもひと工夫。



イニシャルの刻印も彫り込んで
より特別感を高めてお仕立てしました。


“とてもとても素敵で、
どきどきが止まりませんでした!”


完成した指輪を
ご自宅で受け取られた女性から、
そんなメッセージをいただきました。



予定通り指輪作りができず
私たちを頼ってくださったお二人に、
たくさん笑顔になれる結婚指輪を
お届けできたようで、
ほっと幸せな気持ちになりました。


直接お会いできなくても
指輪の磨き直しなどで、
これからも私たちが
お二人の指輪のある暮らしを
サポートできれば嬉しいです。

この投稿をシェアする

デザインにこだわってオンラインで作り上げた特別な結婚指輪