ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。

思いやりから生まれたあたたかな結婚指輪

思いやりから生まれた
あたたかな結婚指輪

<ポイント>
□別々の形にマットなテクスチャでペア感を
□刻印と誕生石で一生の思い出づくりを
——————————————————

二人の意向を重ねてつくる結婚指輪。
好みのあうとこと、違うとこ。
ペア感重視か、個性重視か。

お互いの好みや価値観をひとつひとつ
紐解きながら二人の納得点を導いていく
ithの指輪づくり。

お互いを尊重しあう
ご夫婦のあり方を象徴するような
素敵な指輪づくりの事例をご紹介します。

—–

“シンプルだけど、
何かアレンジの効いた指輪があれば”

”お揃いにはこだわらないけれど、
結果的に同じになったらラッキーだね”

そんなご要望とともに
お二人の指輪選びがスタートしました。

マットな質感でペア感を

選んだ指輪のデザインは、お二人それぞれ。

男性は《ヴィバーチェ》という
流線を描くように面が切り替わるものを。

そして女性の《メビウス ウーノ》は
中心にキュッとひねりが加わり、
リボンのようなかたちがお気に入りに。

先にデザインを決めた男性の指輪は、
ごく緩やかに螺旋を描きながら
3つの面が切り替わるデザイン。

CS25_M

マット加工と鏡面加工の組み合わせが
面の流れをより際立たせます。

女性は《メビウス ウーノ》に合わせて
マット加工を諦めようかと迷われましたが、
リングトップのひねりにマット加工を
施すことで、男性のリングと近しい
雰囲気を出すようご提案しました。

CS25_F

お二人が好きなテクスチャーは、
“ホーニング”という表面加工。
輝きを抑えた潔くマットな質感が
つややかな鏡面との組み合わせで互いを引き立てます。

CS25_1

デザインが違うと言っても、どちらも
なめらかな曲線が特徴のリングです。

お仕立てした指輪は、
ほんのり温もりを感じさせる色味と
ツヤとマットの質感のコントラストが
近しい雰囲気を醸し出すものとなりました。

刻印と誕生石で一生の思い出づくりを

リングの内側には“私からあなたへ”
を意味するイニシャルとお互いの誕生石を。

また、大切なご入籍日を彫り込みました。

CS25_4

ねこ好きなお二人は、
“にゃんにゃんの日”として
22日を選んだと教えてくださいました。

11月22日といえば、いい夫婦の日。
この大切な記念日に、お二人へ
指輪をお渡しすることができました。

SC25_2

お仕立てした指輪のように、
お互いを尊重しつつも、
お互いに歩み寄りながら
お二人らしいご家庭を築かれるのだろう。

そんな予感とともに、
ご夫婦となったお二人をお見送りしました。

—-
ithでは、
私たちつくり手が選任の担当として
お客様のお好みやご要望を伺いながら、
お二人のストーリーを込めた結婚指輪を
ご提案します。

最初はイメージがなくても大丈夫です。
お二人らしい指輪を一緒に見つけて
いきましょう。

アトリエでお待ちしています。

つくり手 / 千葉 美貴

お近くのアトリエを探す

アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語
アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語