ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

ダイヤを10石飾った結婚10周年のスイートテンリング

ダイヤを10石飾った
結婚10周年のスイートテンリング

・結婚10年目の特別なリングをお仕立て
・10石のダイヤモンドをアレンジ
・お子様のイニシャルと誕生石を施し家族を結ぶ指輪に

結婚10年目の特別なリング

結婚指輪と重ねて着けられる、華やかなリングをお探しのおふたり。アトリエを訪ねてくださったのは、結婚10年目の特別な日でした。

日常的に身につけられること、そして10年の記念の意味を込めてダイヤモンドを10石留めたいことは、女性からのご希望。

一緒にアトリエに来てくれた娘さんも、キラキラと輝くリングに興味津々です。

“メビウス”に10石のダイヤモンドを

好きな形・テイストは女性が絞り、最終的なデザインは男性と娘さんが決めた上でオーダーをいただきました。

女性はシンプルなもので、ダイヤがついていればそれでいいのだけど、“男性が選んでくれたものを身に着けたい”とのこと。お互いを大事にし合う、仲のよい雰囲気が伝わってくる素敵なおふたりです。

シンプルでも優雅なラインが印象的なAllegro《アレグロ》と、トップのひねりがアクセントのMobius due《メビウス ドゥーエ》。

とても迷われましたが、娘さんの“メビウスのほうがかわいい!” の一言でデザインが決定しましたね。

シンプルな、結婚指輪らしいカタチが魅力のメビウス。トップの流れるようなひねりのラインが美しい形です。

メビウスとは、裏も表もない終わりなき永遠を表すかたち。ふたりの結婚が、いままでとそしてこれからも変わらず幸せなものであるようにと願いを込める、記念のリングにはぴったりな形です。フォルムも、意味合いも気に入っていただけましたね。

メビウスのトップには、ダイヤモンドを10石あしらうことに。

側面から表面に、ダイヤの大きさを変えてグラデーションのように留めることで、10石のダイヤがまるで流れ星のようにリングを飾ります。

お手持ちの結婚指輪と重ねて着けることもあり、リングの幅は少し抑えてデザイン。重ねて着けた時のバランスを考えながら、2.5mm幅でお仕立てしました。

家族を結ぶお子様のイニシャルと誕生石

さらに素敵なのは、リング内側に大切なお子さん達のイニシャルと誕生石をお入れしたこと。家族の絆を結ぶ、大切なリングになりそうです。

今までの感謝と、これからも変わらぬ愛情を誓う、結婚10周年の素敵な贈りものになりましたね。

つくり手 / 多田真梨子

お近くのアトリエを探す

ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー