2022.09.30 横浜元町

女性の憧れをかたちにした、結婚指輪と婚約指輪

両親へのご挨拶の帰りに

ithに立ち寄ってくださったお二人。

 

横浜元町アトリエの雰囲気が好きで

いつか訪れたいと思ってくださっていたそう。

 

恥ずかしそうに微笑みながら

そう話してくださった女性の言葉が

とても嬉しかったことを今でも覚えています。

憧れの指輪選び

お二人の指輪選びは

婚約指輪からはじまりました。

 

選ばれたのは《オーンダ

 

中央にぎゅっと集まるダイヤモンド

華やかさと凛とした強さを感じさせる指輪です。

 

 

 

 

また、指輪を横から覗くと

力強くうねる波が表現されており

まるでお二人の幸せを後押ししてくれているようです。

 

 

 

 

気負わず着けられるように

石座が低く、細身で手に馴染むことも

お二人のこだわりでした。

 

結婚指輪は《ミルグレイン

 

アンティークジュエリーで用いられる

ミル打ちという装飾を施した

どこか懐かしさも感じられるような指輪です。

 

 

 

 

男性は、表面をヘアライン加工という

整った印象のセミマットに。

 

飽きのこないシンプルさが

ithで見つけた男性のこだわりでした。

 

 

 

 

女性は、より手づくりの繊細な輝きが感じられる

メーゼ加工を施しました。

 

シルクのように柔らかな艶が指輪に宿り

お手元をより美しく見せてくれます。

 

 

 

 

たくさんの指輪を前に

迷われたお二人でしたが

 

最後まで変わらなかったこだわりは

結婚指輪らしくシンプルでありながらも、

手仕事の温かみが感じられる”ということ。

 

真っ直ぐに伸びる指輪に

お手元に馴染む手づくりの質感を施すことで

お二人だけの結婚指輪ができあがりました。

 

 

 

指輪とはじまる、これから

お二人へ指輪をお渡ししたのは

うららかな春の日差しが心地よい4月のことでした。

 

女性のご家族のお話を聞かせてくださり

ユーモア溢れるエピソードに

心和むとても楽しいひとときでした。

 

 

 

 

柔らかなお二人の笑顔が

これから先もずっと続きますように。

 

またアフターケアでお会いできるのを

楽しみにしております。

 

つくり手 古川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜元町アトリエ

Customer's Voice

この度は、素敵な婚約指輪と結婚指輪をありがとうございました。
デザインを選ぶのに時間がかかってしまったのですが、最後まで丁寧に寄り添ってくださって大変嬉しかったです。
2人で大切に使わせていただきます。

この投稿をシェアする

女性の憧れをかたちにした、結婚指輪と婚約指輪