ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

形状の違いを知って、“似合う”が分かる婚約指輪・結婚指輪選びを! | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2019.01.18|リングコラム

形状の違いを知って、“似合う”が分かる婚約指輪・結婚指輪選びを!

 

 指輪の形状はバリエーションいろいろ

皆さんはこれまで、指輪選びのときに “形状” を意識したことはありますか?

指輪の形状とは、指輪を切断した時の断面の形を示します。その形は、かまぼこ型・長方形にはじまり、三角形のものなどバリエーションはいろいろ。

形状によって、指輪全体のシルエットやムードが大きく変化します。指輪の形状を知って、ご自身にぴったりの指輪選びに役立てましょう!

 

甲丸

| Andante《アンダンテ》|

断面がかまぼこ型の甲丸は、指輪と聞いてイメージする方が多い王道の形状です。

焼き菓子がふくらむようなゆるやかな丸みが、柔和な印象を与えます。両隣の指に触れる面積が少ないため、指輪に幅や厚みがあっても手元に違和感が少なめの仕上がりに。

 

平打ち

| La Coppia uno《ラコッピア ウーノ》|
width=切断面が長方形の平打ちは、エッジを持ち表面(外側)・側面・裏面(内側)がはっきり分断される形状です。

直線的でフラットな形がスタイリッシュな印象を与えるため、メンズライクなファッションリングにもよく用いられます。面がたっぷり取れるので、文字や図柄も映えます。

指に当たる内側のエッジは、圧迫感を抑えるために面取りの加工を行う場合もあります。

 

平甲丸

| Piuma《ピウマ》|
width=甲丸と平打ちの中間で、丸みとフラット感を併せ持つのが平甲丸。

ソフトな印象を保ちつつ、すっきりとしたシルエットです。
彫り模様やテクスチャーを加えた場合に、ほんのり感じられる曲面がなめらかな印象を醸し出します。

 

逆甲丸

| Via Lattea《ヴィアラテア》|
width=名前の通り、甲丸とは逆にくぼみを持つ逆甲丸。

中央に向かって薄くなる形状が、曲線と繊細さを感じさせます。エッジと曲面に別々のテクスチャーを加えると、よりフォルムが際立ちます。

 

剣腕

| Artiglio《アルティリオ》|
width=切断面が三角形の剣腕は、婚約指輪・結婚指輪には珍しい形状です。

頂点を境に上下に2面を持つため、面を活かしたデザインのバリエーションが楽しめる。形状そのものがデザインコンシャスで個性を感じさせます。

 

鎬(しのぎ)

| Tremolo《トレモロ》|
width=六角形の切断面を持ち、平打ちのエッジに斜面をつけるように面取りした形状。

正面・斜面・側面のそれぞれが直線を感じさせるため、フォーマルな印象に仕上げやすい。面を活かしてデザインに変化をつけやすいフォルムです。

 

| Martello《マルテロ》|width=表裏や側面の境を持たせず、真円に近く仕上げた形状です。

指に着けたときに、実際の幅よりも見た目に繊細さを感じやすくなります。指への接触面が少なく、比較的脱着が楽なフォルムです。

 

形状の違いで印象コントロール

カップルで好みが合わない場合は、お互いの好みの指輪の形状をチェックしてみましょう。デザインそのものの好みは似通っているのに、決定的に形状の好みが異なる可能性があります。

ithでは、選んだデザインをベースに、指輪の形状のみを変更するアレンジを承ることも可能です。お揃いの雰囲気を持たせつつ、お二人の好みや特徴に合わせての指輪制作を承りますので、お気軽にご相談ください。

お好みの形状を知って、お二人のイメージにぴったりの結婚指輪を見つけましょう!!

ご予約
エンゲージリング(婚約指輪) マリッジリング(結婚指輪) セットリング(婚約指輪・結婚指輪)
ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー