ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

比べて納得!婚約指輪・結婚指輪の違い&選び方 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2018.12.14|リングコラム

比べて納得!婚約指輪・結婚指輪の違い&選び方

婚約指輪と結婚指輪を探す前に

初めて探す婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いを知って、ふたりにぴったりの指輪を選びましょう!

 

婚約の証を捧げる 婚約指輪

英語で“約束”の意味合いを持つエンゲージリングとも呼ばれる通り、結婚を約束した証の指輪です。男性から女性へ贈るのが一般的で、起源は古代ローマ時代に遡るほど歴史ある習わしです。

デザインは、ダイヤモンドをあしらった華やかなものが多いため、幼い頃から無意識に憧れを寄せる女性も多いアイテムです。

 

結婚記念にふたりで身につける 結婚指輪

マリッジリングとも呼ばれる通り、結婚したカップルが一緒に身につけるのが結婚指輪です。こちらもヨーロッパでは、13世紀頃には定着していたと言われています。

結婚指輪が特別なのは、フォーマルや職場など他のジュエリーの着用は控えられるシーンでも、左手薬指の指輪に限って許容されることも多い点です。

日常生活になじむデザインや、着け心地の良さといった機能性に配慮すれば、末長く愛用できるでしょう。

 

準備のタイミングと探し方

ブライダルリングは、イニシャルなどの刻印を施したり、宝石を選んでから石留めしてもらうなど、ジュエリーショップからその日に持ち帰れない場合も。手に入れたい日から逆算して、3〜4ヶ月前から検討開始し、1〜2ヶ月前に発注を済ませれば安心です。

~ 婚約指輪編 ~
プロポーズのタイミング、もしくは婚約期間に贈るのが理想です。結納や顔合わせの日取りなども、しっかり確認しましょう。サプライズプロポーズとして、男性が選んでプレゼントするケースも人気を集めています。

但し、婚約指輪に憧れる女性はすでに理想の指輪像を描いている可能性もあります。指輪のサイズやデザインの好みに配慮し、実際の指輪探しはふたり一緒に行うカップルも多いようです。

ithでは、あらゆるスタイルのカップルに対応するため、大きく3タイプの婚約指輪の準備方法をご用意しています。

1)婚約指輪選びのサポート
2)ダイヤモンド(フラワーボックス入り)のプレゼント
3)プロポーズ専用リング(シルバー製の仮リング)

プロポーズ専用リングは、プロポーズのシチュエーションに婚約指輪を捧げ感動の思い出を残しつつ、本制作はお相手の好みに合わせてオーダーできる、カップルの満足度を高めるアイテムです。

 

| ithがサポートする幸せのプロポーズ |

 

~ 結婚指輪編 ~
結婚指輪については、結婚式の予定があれば指輪の交換に必要になるのがペアで選ぶ結婚指輪です。結婚準備が本格的に始まる前に、結婚指輪の注文を済ませれば安心です。

指のサイズは、季節や体調によって短期間でも変化します。また、指輪の幅やデザインによって圧迫感など着け心地に違いがあるため、身に着ける本人が必ず試着しましょう。

デザインは、日常生活を快適に送れる、着用感がよく自分の手の形に合うものがおすすめです。カップルで同じモデルを選ぶ決まりはないので、お揃いにするか、それぞれ好きなものを選ぶか、ふたりの納得感を大切にしましょう。

既成モデルで気に入った指輪が見つからない・ふたりの好みがうまく揃わないカップルは、ギャップを解消しやすいフルオーダー・セミオーダーも検討してみましょう。

 

| 初めてでも簡単なithのオーダーメイド |

 

気になる予算は?

気になる平均予算は、婚約指輪で約35万円、結婚指輪で約25万円(ペア)と言われいます。10万円以下〜100万円超えのものまで、デザインや宝石のあしらい具合で大きく価格が変わります。

後悔しない指輪選びのために

高価な婚約指輪・結婚指輪は、ふたりが結婚の証として生涯をともにするアイテムです。お互いが満足し末長く愛用できるよう、予算・スケジュール・ふたりの好みなど、カップルでしっかり相談しましょう!

ご予約
エンゲージリング(婚約指輪) マリッジリング(結婚指輪) セットリング(婚約指輪・結婚指輪)
ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー