2022.01.29 心斎橋

それぞれの好きを込めながらお揃い感も持たせた結婚指輪

 

 

ペアで全く同じデザインのものを

欲しいわけじゃない。

それならオーダーメイドがいいかな?と

ithに来てくださったお二人。

 

 

 

 

それぞれ違う個性を大切に

 

オーダーメイドがいいと思った

きっかけの通り、

「全く一緒にはしたくない」

とおっしゃるお二人。

 

詳しくお伺いすると、

「それぞれに好みはあるだろうから

無理に合わせず、

違うデザインの中に部分的に

同じ要素があればいい」

という気持ちをお持ちでした。

 

 

 

 

 

 

それぞれ気になる指輪がある中で

お好みの色が別々だったため、

指輪の形は一緒の方がいいねというお話しに。

 

お二人ともが共通して

気に入った《デザート》

ベースのデザインとして選ばれました。

 

 

 

 

 

 

隠れたお揃いを込めて

 

カラーストーンがお好きな女性は、

透明なダイヤモンドではなく

綺麗な青色をしたブルーダイヤモンドに。

 

男性は、表面のデザインはシンプルに。

指輪の内側に、女性とお揃いの

ブルーダイヤモンドをお入れしました。

 

星のワンポイントもお揃いです。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で結婚式もできず、

なかなか結婚の実感が湧かない中、

結婚指輪を着けることで

夫婦になった実感ができたと

ご納品後のお二人から

嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

 

ithの指輪と共に、前向きに

新たな生活を過ごしていただけますように!

 

 

つくり手 竹澤

 

 

心斎橋アトリエ

Customer's Voice

この度はありがとうございました!
コロナ渦ということもあり、結婚式ができず結婚届を役所に出すと言う形で1ヵ月ほど過ごしました。
結婚しても中々夫婦になった実感がなかったのですが、出来上がった指輪をつけることで夫婦になった実感を持つことができました!
ふとした時に手元を見るとにやけてしまいますね、、、!
今後とも宜しくお願い致します!

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

それぞれの好きを込めながらお揃い感も持たせた結婚指輪