2019.10.31 心斎橋

お二人らしさを大切にした結婚指輪

アトリエに来られる前に考えていたリングは

少しアンティークな雰囲気のもの。

 

長く着けていくことを考えたらシンプルさも大事。

 

いざ来てみると目の前に出されたたくさんのリング。

 

うーん。

悩みましたね。

 

シンプルな中にも少し自分たちらしさがあればいいな。

そんな結論にたどり着いたお二人が選んだリング。

 

 

 

 

 

 

女性リングはしっかり動きのある《コンモート》

 

右側に並ぶダイヤモンドと一緒に

男性の誕生石、トパーズを一緒に留めました。

 

 

 

 

 

 

男性リングは角を落として面を出したオーダーメイドのリング。

 

断面にホーニング加工を施すことによって

鏡面部分とのメリハリが出るデザインになりましたね。

 

 

 

 

 

 

内側には女性の誕生石、ルビーを留めて。

 

 

 

 

 

 

違うリングを選んだとしても

1つのリングに1つアレンジを加えていく毎に

お二人だけの結婚指輪へと変化していきます。

 

一緒に選んで悩んだ時間の中で、

なぜそのリングを選んでそのアレンジにしたのかは

お二人にしか分からないこと。

 

 

 

 

 

 

二度に渡り時間をかけてゆっくり選んだ

お二人の結婚指輪はきっと

とても思い出深いものになりますね。

 

さらにお二人らしく変化したリングに

会えることを楽しみにしております。



つくり手 坂井



 

Male:結婚指輪《ご参考:オーダーメイド》/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:結婚指輪《コンモート》/K18WG(ホワイトゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

  • Male 結婚指輪 オペラ

    • K18WG(ホワイトゴールド)
    • 鏡面/ホーニング
    • しのぎ

    本商品は現在お取り扱いしておりません。
    フルオーダーメイドにてご対応できる場合もございますので、つくり手にお問い合わせください。

  • Female 結婚指輪 コンモート

この投稿をシェアする

お二人らしさを大切にした結婚指輪