2018.09.22 心斎橋

深いマットのイエローゴールドが上品な結婚指輪と婚約指輪

 

 

のんびりふわりとした雰囲気のおふたり。

ニコニコとしながら

アトリエにお越しくださいましたね。

 

 

 

 

 

 

婚約指輪からご試着いただいて、

目に留まったリングは、

アンティークな風合いのミルグレインと

小粒のダイヤモンドが繊細に輝く Spade《スペード》

 

中央に輝くダイヤモンドは、0.1ctでお仕立て。

 

普段使いしやすいので、重ねづけをされたいという

ご希望にそったデザインになりました。

 

 

 

 

 

 

結婚指輪は、マット加工が特徴的な

Pizzicato《ピチカート》

 

マットの中でも一番深みのある

ホーニング加工を施したリングです。

 

3pcのダイヤモンドを六角形の彫りで囲った

手しごとを感じさせるデザイン。

 

一本づけでも、重ねづけでも、

さりげない上品さが漂います。

 

 

 

 

 

 

女性はイエローゴールドで心が決まっていたけれど、

男性は少し悩んでいらっしゃいましたね。

 

手にはめてみると印象は変わるもので、

男性の手にも、イエローゴールドのマット感が

とてもしっくりきていました。

 

結婚指輪らしく、

お揃い感のあるリングとなりましたね。

 

婚約指輪も、結婚指輪と同じ

ホーニング加工を施すことで

3本のリングに一体感が生まれたように感じます。

 

 

 

 

 

 

こだわりも盛り込みながら、

日常使いしやすいシンプルさも大切にしたリング。

 

おふたりの暮らしに寄り添いながら、

長く愛されるリングであることを

心より願っています。

 



つくり手 大橋 美菜子



 

Male:結婚指輪《ピチカート》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《ピチカート》/K18YG(イエローゴールド)

Female:婚約指輪《スペード》/K18YG(イエローゴールド)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

深いマットのイエローゴールドが上品な結婚指輪と婚約指輪