2016.01.08 代表ブログ

ゴールドの婚約指輪(オーダーメイド/手作り)

指輪のリメイク制作は現在休止中です

 

ダイヤモンドのお持ち込みで、婚約指輪を制作しました。

 

お二人の希望は
ダイヤモンドは7本の爪でセッティング
全体の雰囲気はアンティーク調で
横から見たときに石枠にデザインが欲しいとのことでした。

 

お二人の希望のイメージを具体的なかたちにするときに
細部のデザインは、ほとんどお任せいただいて制作しました。

 

通常、爪は4本か6本の偶数でお仕立てするので
アームとの接点をどこにもってくるのがよいか、
ダイヤモンドが座る石枠部分も、通常のかたちと大きく違い
唐草模様が入るので
まず、デザインで悩みました。

 

アーム部分にもこだわり、月桂樹の葉をモチーフにした飾り彫りを入れ、
リングの手のひら側の模様が中心から左右に伸びやかに広がるよう調整しました。

 

試作リングの出来上がりを見たときからとても喜んでくれて
本番が完成し、ご納品のときには「ここでつくって良かった」と
話してくれてとても嬉しかったです。

 

つくり手 高橋亜結

 

 

Lady’s K18,ダイヤモンド/エンゲージリング

 

 

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ゴールドの婚約指輪(オーダーメイド/手作り)