2014.03.15 指輪制作日誌

アクロスティックリングのこと


アクロスティックリングは、19世紀のヨーロッパで流行した
宝石による言葉遊びを現代に復活させたアトリエマリアージュのサービスです。


マスターストーンって聞いたことありますか?

元々は宝石の色の見本となる石を呼ぶ言葉ですが、
わたしたちが自分の象徴とする宝石のことを呼ぶ時にも使います。


昔から、例えば聖職者ならサファイア、王はルビー等、その職位に応じて象徴となる宝石が存在しました。

スピリチュアルな意味合いもありますが、それ以上に普段身につけたり、
親から子へ引き継いだり、ひとつの宝石を自分のマスターストーンとすることで、
マスターストーンは人生をとても豊かにしてくれます。


例えば誕生石も国によって石が違う等多分に経済的な事情等もあるようですが、
それでもこの誕生石が自分の宝石だと信じることで
素敵な気分になる後押しをしてくれるものだと思います。


アクロスティックストーンは、そんな自分だけのマスターストーンを見つけるひとつの道しるべです。


自分のイニシャルと同じ頭文字の宝石であったり、
自分の好きな言葉の頭文字と同じ宝石であったり、
それらを自分のマスターストーンとして大切に持ってみて下さい。


人生にひとつずつこだわりを増やしていくことは、
そのまま人生の豊かさにつながると思います。


宝石にもあなたらしいこだわりを。




[m]



イズの結婚指輪・婚約指輪コレクション

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

アクロスティックリングのこと