2014.09.22 指輪制作日誌

美しい曲線のマリッジリング

結婚指輪の腕の形は、大きく分けてストレートと、

“ひねり”というウェーブされたものが主流です。

こちらのリングは男性用リング幅3.3mm、女性用リング幅3.0mmです。

カーブのついた腕を地金をたたいて曲げて作りました。

カーブにあわせてやすり作業で入れたラインは表から裏へ自然な流れを作り出しています。

リングをどこからみても美しい曲線になっています。

実は真横から見ると無限のマーク、メビウスの輪に見えるようになっています!

ふっくらとしたかわいらしい指の人は、ストレートでは指の太さが強調されてしまう傾向がありますが、

「ひねり」が入った動きのあるデザインであれば指を長くすっきり見せることができるのでおすすめのリングです。

是非一度実際にはめてみてください。

女性のデザインはダイヤモンドを入れるとよりラインのきれいさが引き立つと思います。

こちらのリングはVivace(ヴィバーチェ)というシリーズです。

詳しくはこちらをご覧ください。


yuki kasahara(ディレクション担当)






ithの結婚指輪・婚約指輪コレクション

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

美しい曲線のマリッジリング