2020.09.23 表参道

お二人の幸せを願う、表参道アトリエのおまじない

「something four」

という言葉を聞いたことがありますか?


花嫁さんが幸せになれますように、

そんな想いのこもった

ヨーロッパのおまじないです。


「なにか古いもの」

「なにか新しいもの」

「なにか青いもの」

「なにか借りたもの」


4つの「なにか=something」を

結婚式の当日に身につけると

永遠の幸せが続くと言われています。


表参道アトリエへと続く階段にも、

お二人の幸せを願う

おまじないがかけられています。





階段を上って扉を開けると、

可愛らしいインテリアや小物たちが

お二人をお出迎え。





アンティーク感のある、

使いこんだ風合いは

懐かしさや温かさが感じられますね。





それぞれのお部屋には、空間を彩るお花たち。


週に一度、お花屋さんが

季節を感じるお花を飾ってくれます。





お二人の指輪づくりに携わる

つくり手が羽織っているのは、

真っ青なアトリエコート。


澄んだ夜空を思わせる

ithのイメージカラーです。





表参道アトリエは、

ithの8つのアトリエの中で

2番目にできた歴史あるアトリエです。





これまで生み出されてきた

たくさんのアイデアを借りて、

お二人だけの指輪を

ゆっくり考えてみてくださいね。





表参道アトリエにある「something  four」


幸せへと続く階段の先で

つくり手一同、お待ちしております。



つくり手 松井

この投稿をシェアする

お二人の幸せを願う、表参道アトリエのおまじない