2020.11.19 大宮

お揃い感を大切にした結婚指輪

中学校からの同級生だったというお二人。

リングを選んでいる時間からも、

お二人の仲の良さが伝わり、

とてもほっこりしました。

 

アンティークな雰囲気が好きだという女性。

派手なリングは嫌だけれど、

お揃い感を大切にしていた男性。

そんなお二人が辿り着いたリングは

Mirgrain《ミルグレイン》でした。

 

 

男性リングはヘアライン加工を施し、

落ち着いた風合いに。

女性のダイヤモンドに合わせて、

同じ大きさのダイヤを1pc。

「女性と同じダイヤモンドを

留めることに意味があるんです!」

優しく微笑みながら仰る男性。

女性を想う気持ちが、

すごく伝わってきたのを覚えています。

 

 

色味はゴールドがいいなと仰っていた女性。

たくさんリングを試着していただいた中で、

「細みでキラキラしているほうが似合うよ」

そんな男性の一言もあり、

辿り着いたリングでしたね。

 

 

同じ大きさのダイヤモンドから、

お互いの存在を感じられるよな、

特別なリングになりましたね。

 

これからも、

お互いの存在を感じられるリングとともに、

お二人仲良くお幸せにお過ごしください。



つくり手 石川



Male:結婚指輪《ミルグレイン》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《ミルグレイン》/K18YG(イエローゴールド)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お揃い感を大切にした結婚指輪