2019.08.01 大宮

"自分たちらしいリングを探していた"おふたりこだわりの結婚指輪

"自分らしいリングを見つける"

こだわりは人それぞれ、様々です。そのこだわりを大切にしながらたどり着いたのがおふたりのリングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

アトリエにいらっしゃった際にお好みだったリングが実はありました。

 

おふたりはそちらのリングもとっても気に入ってくださいましたが、おふたりらしさをさらに追求するために、

試着を通してお話をたくさんお伺いさせていただきました。

 

 

その中で見つけたリングがAllegro《アレグロ》でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ダイヤモンドがたくさん並んだリングを作りたい。」という思いが女性のご希望の一つでした。

お手元にダイヤモンドを纏わせたようなデザインでお仕立てすることに・・

 

リングサイズに合わせながら、ダイヤモンドが前面に出てくるように配置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの大切にされていたことは、「ふたりお揃いにしたい。」という気持ちでした。

ダイヤモンドの輝きと合わせて、男性リングは地金を鏡面仕上げにし、女性の雰囲気に合わせました。

 

お揃い感がグッと上がり、ますますおふたりらしいアレンジに仕上がりましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

男性もイエローゴールドが「挑戦かもしれない!」とお話されていましたが、

「一生に一度の指輪をよりお揃いにしよう」、と仲良く一緒のイエローゴールドに揃えました。

 

手元に馴染みやすいお色なので、実は見た目よりも肌に馴染んでいきます!

 

 

 

 

 

 

 

「手元に早くリングがあると嬉しい!」とithに探しにきてくれたおふたり。

いつまでもお手元で輝くリングであることを願って・・

 

おふたりの幸せを心よりお祈りしております。



つくり手 福島



Male:結婚指輪《アレグロ》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《アレグロ》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

"自分たちらしいリングを探していた"おふたりこだわりの結婚指輪