2020.02.14 吉祥寺

お二人の雰囲気にぴったりな結婚指輪

手仕事を感じられる

結婚指輪をお探しのお二人。

 

たくさんの指輪を試着していくうちに、

お好きなものが見えてきたと思います。

 

 

お二人が気に入ってくださったのは、

指輪の表面に格子状に線を刻む

繊細な“メーゼ加工”の質感です。

 

 

男性の指輪は元は飾りのない

いちばんシンプルな《アンダンテ》。

 

メーゼの質感を加えたことで、

優しい輝きがお手元によく馴染んでました。

 

 

女性の指輪には、メーゼの質感に加え

ミルグレインの装飾を施しました。

 

ミルグレインとは、ラテン語で

“千の粒”を表す言葉に当たります。

 

小さな玉を連続して打ち込む、

古くからジュエリーに用いられてきた

ヨーロッパの技法のひとつです。

熟練の職人による手仕事が、

小さな指輪から感じ取れますね。

 

 

お二人の指輪に加えたメーゼは、

時を重ねるごとに

質感の変化を感じられるのが特徴です。

 

初めはふんわりと光沢がありますが、

時間を経て凹凸が徐々になめらかなり

手に馴染む風合いに変わります。

 

お二人が重ねた時間が

指輪の変化として表れ、

一層愛着が湧いてくるかと思います!

 

ご納品後に

「違和感のない着け心地で、

丁度良く指に馴染んでいます」と、

嬉しいご報告をいただきました。

 

指輪のある素敵な日々を

楽しんでくださいね!

 

お二人の末永い幸せを、

アトリエより祈っています。

 



つくり手 本波



 

Male:結婚指輪《アンダンテ》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《ミルグレイン》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人の雰囲気にぴったりな結婚指輪