2017.11.27

美しく並んだ月桂樹の彫り模様が光り輝く結婚指輪

先日、婚約指輪をご納品させていただいたお二人。


今回はご入籍のタイミングで結婚指輪をご納品させていただきました。



じっくりと話し合いながらお二人が選ばれたのは、

月桂樹の彫り模様と細かいミルグレインの組み合わせが幸福感漂う Erba《エルバ》 というリング。


手作業で彫り込んだ月桂樹の模様は、時を超えて長く愛され続けるアンティークな風合いです。


リングの内側には女性が好きなブルースターのお花をレーザーでお入れしました。



ブルースターの花言葉は「幸福な愛」、「信じ合う心」と、まさにお二人にぴったりな意味合いですね。


今回もとびきりの笑顔で指輪交換をされていたおふたり。



指輪交換のあとに重ねて婚約指輪を付ける”エンゲージカバーセレモニー”に立ち会わせていただきました。


このセレモニーは、二人の永遠の愛と絆に蓋をするという素敵な意味が込められているのだそう。



お隣の教会の鐘が鳴り響き、まるでお二人を祝福しているかのようでしたね!


これからも仲睦まじいお二人でいてくださいね。

末永くお幸せに!



つくり手 井上美季


Male:マリッジリング / K18YG (イエローゴールド)


Female:マリッジリング/K18YG (イエローゴールド)


Erba《エルバ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

美しく並んだ月桂樹の彫り模様が光り輝く結婚指輪