2021.03.08 銀座

あたたかな意味合いの婚約指輪

2月は、バレンタインの季節ですね。


大切なお相手さまと、

特別な時間を過ごされる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。


今回は、そんなあたたかな季節にぴったりの

特別な意味合いのある婚約指輪

いくつかご紹介いたします。





ひとつ目が、《クオレ》というリング。

サイドからリングを見ると、

ハートの形に見えるかわいらしい石座から

” 心 ”という意味合いがあります。





ころんとした丸みのあるデザインで、

繊細な女性のお手元を

より柔らかく印象的に見せてくれます。





中石は4本のツメで留められ、

装飾の少ないすっきりとした見た目ですので、

婚約指輪らしい特別感も味わうことができます。





続いて、《アロー》というリング。

石座と接するアームが鋭く尖った形をしており、

求愛のモチーフとされる

” 矢 ”が由来となったリングです。


ふちの部分にミルグレインが施され、

繊細でアンティークな印象があります。





逆甲丸という、

アーム中央をくぼませた形をしており、

よりミルグレインが際立つ、

個性的な雰囲気があるリングです。


ithでは、リング一つ一つに

意味合いがあります。


お二人にとって、特別な意味合いのある

指輪を選ぶというのも

とても素敵なことですよね。


ぜひ、銀座アトリエ

一生ものの婚約指輪

見つけにいらしてくださいね。


つくり手一同、心よりお待ちしております。



                                                  つくり手 古川












Ginza Atelier

この投稿をシェアする

あたたかな意味合いの婚約指輪