ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

離れて暮らすお二人の心をつなぐ結婚指輪

離れて暮らすお二人の
心をつなぐ結婚指輪

・ワンちゃんの肉球を刻印で
・女性のデザインの決め手は、
男性からの一言

指輪のオーダーメイドをご希望で、
ithへいらしてくださったお二人。

どうしてオーダーメイドをご希望なのか
お尋ねしたところ、
“大切なワンちゃんの手形が入れたい”
と、女性が教えてくださいました。

 先にデザインが決まったのは…

 

お二人はとっても仲よし。
朗らかな笑顔で、とても楽しそうに
指輪を選んでくださいました。

男性は特にこだわりがなく、
デザインは女性に合わせるつもりで
アトリエへいらしたそうです。

しかし、実際に先にデザインを決めたのは
意外にも男性でした。

 

カーブフォルムの男性の指輪

 

選んだ指輪は、なめらかな
カーブフォルムが美しい
《ヴィバーチェ》でした。

|Vivace《ヴィバーチェ》|

右上がりのカーブは
左手の指の付け根にフィットし、
心地よく指に馴染みます。

 

対照的に、女性は…

 

楽しそうに試着なさる中で、
女性もいくつかのデザインが
お気に入りに。


リボンのようなフォルムや
ダイヤモンドの輝くデザイン、
ミルグレインに縁取られた指輪が
候補に挙がりました。

そして、
もうひとつのお気に入りは
深いV字フォルムの《コンモート》でした。

|Con Moto《コンモート》|

女性が試着する姿をご覧になると、

“こっちの方が似合ってる”

そう男性がおっしゃり、
女性はとびきりの笑顔に。
この一言が、
デザインの決め手になりました。

 

肉球マークの刻印を

 

女性の大切なリクエストである、
ワンちゃんの手形を
刻印でお入れするために、
指輪の幅や厚みをアレンジ。

お二人のお名前は、
職人による手打ち刻印で。

かわいい肉球マークは、
レーザー刻印で彫り込みました。

実際にワンちゃんのお手を拝借した
本物の肉球スタンプなので、
ますます愛着が湧きますね。

指輪の仕上がりを
とてもよろこんでくださったお二人。

“好きな指輪を着けてほしい”

そうおっしゃるお二人の指輪選びは、
常に思いやりにあふれていました。

ご納品後に男性が転勤を迎え、
お二人はしばらく離れて暮らされることに。

“それでも指輪が元気をくれる”

そんなメッセージをいただき、
お二人の結婚指輪に携われたことに
感謝の思いが深まりました。

つくり手 / 遠藤

お近くのアトリエを探す

ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー