各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。 お電話でのご予約も受け賜わります。

ithイズマリッジ オーダーメイドに応えるつくり手

オーダーメイドに応えるつくり手

Ring Planner丁寧な接客

リングのプロとして
そして女性であるからこそ

イズはひとりの女性職人がつくった吉祥寺のアトリエがルーツです。その女性職人の思いを今も大切に引き継ぎ、すべてのアトリエでお客様をお迎えする一人一人を「つくり手」と呼んでいます。

つくり手はお二人のための結婚指輪つくり、すべての工程に責任を持って担当します。

つくり手の役割

  1. リングの専門知識をもとに、お二人のご要望を丁寧にお伺いします。
  2. 幅広いデザインのサンプルリングをお客様にご試着いただき、男性、女性一人ずつそれぞれのご希望をお伺いし
    唯一のアレンジをご提案することで、お二人らしいデザインをかたちにします。
  3. お二人らしいデザインをオーダーシートにまとめ、実際の制作プロセスを考えた上で、それを専門の職人に指示します。
  4. 試作品としてでき上がったリングの最終検品に責任を持ち、お客様とのフィッティングのお打合せを通じて修正点などをお伺いします。
  5. お二人のイメージとあっているかデザインを確認し、本制作の指示を専門の職人に出します。
  6. お二人へお納めするリングの最終検品に責任を持ちます。
  7. 完成したリングを、はじめて左手の薬指に着ける姿を見届け、お納めします。
  8. ご納品したリングは永久保証です。クリーニングやサイズ直しなど、お二人の生涯にわたりつくり手がいつでもご相談をお受けします。

つくり手の感性

イズは女性のつくり手が主体のアトリエです。自らジュエリーを身につける機会が多い女性のつくり手は、しなやかな感性を持っています。お二人らしい指輪をつくる過程でまず大切なのが、この感性です。

お二人の好み、人生、
おもいなどを丁寧に聞きとり
オーダーをまとめ
二人だけのオリジナルを提案する

女性としての感性、つくり手としての誇りを大切にしています。

つくり手の理想

一般的にオーダーメイドといえばデザイナーとお話しをすることが多いと思います。デザイナーと職人の分業。 それは大量にものを作り出すために効率性を追求した形です。

本来、一点物が当たり前のジュエリーは、デザイナーでもある職人が営む工房でつくられるものでした。

例えば世界にひろがるグランメゾンも、はじまりは一人の職人の工房。そこには、お客様と、デザイナーでもある職人が 共に最高のものを創りあげる濃密な時間がありました。

私たちは、そんなジュエリーづくりの原点を大切に、デザインと制作の両方を知るつくり手を目指し日夜研鑽しています。

原点としての女性職人

女性職人である代表高橋亜結が8年半の修行の後、吉祥寺につくった小さなアトリエからスタートした結婚指輪工房のイズ。

「指輪をオーダーしてくれる人にとって、安心して任せてもらえるつくり手でありたい」

ひとりの女性職人が日々制作をしながら接客をするなかで、ithのものづくりに向き合うスタイルができました。

ブランドストーリーはこちら

ご予約