ithイズマリッジのコラム/つくりと素材の話:ダイヤモンドの流通

Facebook インスタグラム SHOP
    • ith表参道
    • ith横浜元町
    • ith吉祥寺
    • ith柏 来店予約

COLUMN

"column"

つくりと素材の話

コラム

ダイヤモンドの流通

ダイヤモンドの歴史はデビアス社が深くかかわっています。
もともと南アフリカを中心としたアフリカ大陸の鉱山を牛耳るデビアス社でしたが、
オーストラリア、カナダとダイヤモンド鉱山が発見される度にその支配をひろげていきました。


現在、これらデビアス傘下の産地に加えロシアが主要な生産地になります。
ロシアはデビアス社のルールに従うものの、独自のルートになっていますが、
その他の生産地はほぼ全てのダイヤモンド原石をデビアス社が一括購入することで価格コントロールをしています。

ダイヤモンド原石の販売


さて、ダイヤモンド原石をデビアス社が販売する際、「サイト」と呼ばれる手法が使われます。
サイトはいわば独占的な市場で、そこに参加できる企業をサイトホルダーといいます。
まずこのサイトホルダーが原石を購入し、多くの原石は、ベルギーのアントワープへいき、そこで研磨されます。

もしくは他の国へと研磨に出され、再度ベルギーに戻ってくるといわれています。
ベルギーが世界一の規模ですが、その他にもインドやニューヨークなどにも仲介業者はあります。

 

ダイヤモンドの研磨・加工

ダイヤモンドの原石はベルギー、イスラエル、インドなど主要参加国で研磨されます。
このうちインドはメレダイヤモンド(小粒ダイヤモンド)や、品質に劣る原石が取り扱われています。

 

 

ダイヤモンドの販売

研磨・加工によって原石から宝石になったダイヤモンドは、仲買商によって各国へ販売されていきます。
日本にもようやくこの段階になって輸入されるのです。
仲介から販売においては、日本はかなり大きな市場となっています。

宝石・装飾品への加工・販売

日本にやってきたダイヤモンドは、ついにここで装飾をほどこし、リングやイヤリングなどに加工されます。
そして私たちへ販売されるのです。

日本では人件費の高さから、装飾品への加工は行うのですが、研磨やカットにはほとんどなされません。
ただし、ダイヤモンドリングの生産なら世界上位です。

ith
Copyright © ith marriage. All Rights Reserved.